赤ちゃんを笑顔にするとっておきの方法

赤ちゃんを育てることは簡単なことではありません。大変なことも多いですが、赤ちゃんの笑顔を見ただけで疲れもストレスも吹き飛んでしまうでしょう。少しでも多く笑顔になってもらいたい、そんなパパママの気持ちにきっとこたえてくれるはずです。ここでは赤ちゃんを笑顔にするコツをいくつかご紹介します。

いないいないばあは最強

両手で顔を覆い、いないいない・・・と呟き、両手を開いて優しい笑顔で「ばあ!」、これは最強の必殺技と言ってもいいぐらい、ほとんどの赤ちゃんが笑顔になります。もっと見たくて催促する赤ちゃんもいるのではないでしょうか。何度やっても同じように笑顔になってくれるので、ついつい時間を忘れていないいないばあを連続してしまうパパママ急増中です。

時代が変わっても鉄板の高い高い

両手で赤ちゃんを高く持ち上げて高い高い、これも昔から伝わる方法です。当たり前ですが、首が据わっていない赤ちゃんは絶対に駄目です。首や頭に大きな衝撃を与えてしまうのでやめましょう。腰が据わるようになったころなら安心です。いつもと違う目線の高さに自分がいることが楽しくて楽しくて仕方がない赤ちゃん。何度も催促されてしまい、体力の限界までやりつつけてしまうかもしれませんね。

いらない紙や広告をビリビリやぶいてみて

大人にしてみれば、これの何が面白いのだろうと不思議に思うかもしれませんが、紙が破れる音は普段聞きなれない音なので、赤ちゃんにしてみれば不思議で面白いと感じるようです。チラシなら元々捨てるものですから、お金をかけずに赤ちゃんを笑顔にできます。破くときに色んなリズムで緩急をつけると、さらに笑顔になりますよ。赤ちゃんがある程度大きくなってきたら、今度は赤ちゃんにチラシを渡してみてください。自分でビリビリ破いて楽しみますよ。くれぐれも口に入れたりしないように注意深く見てあげてください。

笑顔でレッツダンシング!

赤ちゃんは動くものにも反応します。例えばパパやママがラジオ体操をしている姿も不思議そうに笑顔で観察するはずです。このとき、ちょっと変な顔をしたり、変な音を出してみるのも効果があります。赤ちゃんを抱っこ紐やおんぶ紐で抱きかかえて、好きな音楽に合わせて体を動かすことも、赤ちゃんが「パパやママと一緒に自分も楽しんでる」という感覚になるため、思わずケラケラと笑ってしまうでしょう。このとき、動きは小さくしてくださいね。赤ちゃんの体に急激に大きな動きを与えると衝撃が大きすぎるので要注意です。

赤ちゃんの笑顔のために体調を整えて

パパママの気持ちに余裕がなければ、赤ちゃんを笑顔にしてあげたいという気持ちもなかなか沸いてきません。仕事と育児と家庭のことをバランスよくやりこなすことは大変です。例えばパパの場合、年齢が若くてもストレスが原因でEDになることもあります。この年でまさか、と思ったときはすぐに専門の病院で診察を受けてください。症状に合わせてバイアグラなEDに効果のある薬を処方してもらえるはずです。ひとつずつ悩みや不安を解消していけば、育児に対する気持ちも必ず前向きになるでしょう。

赤ちゃんの笑顔は周りを笑顔にしてくれます。純真無垢な笑顔は最強です。どんなに仕事が疲れていても、どんなに疲労困憊でも、赤ちゃんの笑顔を見るだけで、幸せな気持ちで満ち溢れてくるでしょう。

≪ホントにセックスで産みわけができるの?≫

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけをする理由

セックスで産みわけをする理由

セックスによる産みわけの目的

セックスによる産みわけの目的

Copyright© セックスで『産みわけ』 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ.
     PAKUTASO(ぱくたそ)