生まれたての赤ちゃんの体に無いものってナニ?

生まれてくる小さな赤ちゃんには不思議なことがたくさんあります。育児に奮闘中はめまぐるしい毎日を過ごすことになりますが、ちょっと不思議な赤ちゃんのお話を知れば、ほっこりまったりとした時間を過ごせるかもしれません。今回は生まれたての赤ちゃんに無いものをご紹介します。

生まれたての赤ちゃんはまだまだ発育途中

人間の赤ちゃんは生まれたてのとき、まだまだ発育途中です。自分で歩くことができませんし、手を使って食べることもできません。少しずつ時間をかけてすくすくと育っていくわけですが、未発達の赤ちゃんだからこそ「ないもの」「あるもの」が発見できます。

涙が出ないってホント?

オギャーオギャーと泣いている赤ちゃん。あれだけ泣いているのにもかかわらず涙がほとんど出ませんね。一般的に生後2~3ヶ月ぐらいの間は涙がそれほど出ないといいます。もちろん、目を保護するための涙は少量でていますが、悲しいから泣く、つらいから泣く、寂しいから泣くというように、感情が涙になって現れることはないのです。

じっくり見ると鼻毛が無い!

赤ちゃんの鼻の穴をじっくり覗いてみてください。鼻毛がないことが分かります。鼻毛は私たち人間にとって大切なもので、外から埃などの進入を防ぐ役割を果たしています。そのため、鼻毛のない赤ちゃんは鼻の穴の中が敏感で、すぐにくしゃみがでるのです。埃だけでなく、温度の変化などによってもくしゃみが出やすくなります。

赤ちゃんの頭蓋骨に隙間?

一番大きな隙間が大泉門というもので、おでこの位置にあります。よく見ているとペコペコと動く様子が分かります。頭を洗うときにドキドキしますが、優しくなでるように洗えばだいじょうぶです。頭蓋骨がどんどん成長して、1歳半~2歳ぐらいになると隙間がとじてきます。

生まれてすぐウンチがでた!

これにも驚く方は少なくありません。おなかの中で何も食べていないはずなのにどうして? と不思議に思いますね。実はおなかの中で飲んでいた腸液や羊水がうんちとなって出てきます。おなかの中に居るときにうんちは出ません。生まれてから出てくるのが胎便と呼ばれているものです。それから女の子の場合は生まれてから3~5日ぐらい経つと生理があります。一週間ほどで終わりますが、もちろん病気ではありません。ママのホルモンが女の子の赤ちゃんに影響しているのです。おなかの中から外にでたことでホルモンの影響が大きく変化して子宮の内膜から出血が起こるという仕組みです。

生まれたての赤ちゃんは毛深い

こんなに毛深いの? と驚くパパママは少なくありません。赤ちゃんの肌は白いので特に目立ちます。このまま毛深いなんて将来が心配、と思うかもしれませんが安心してください。赤ちゃんは自分の体を守るために体毛で覆われています。いわゆる産毛と呼ばれるものです。生まれてから環境になじんでくれば、徐々に体毛が抜けてきます。体を洗ったり、下着や布団にすれて自然に抜けていくのでご安心を。

≪ホントにセックスで産みわけができるの?≫

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけをする理由

セックスで産みわけをする理由

セックスによる産みわけの目的

セックスによる産みわけの目的

Copyright© セックスで『産みわけ』 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ.
     PAKUTASO(ぱくたそ)