胎児のエコー写真の正しい保存方法

妊婦健診で必ずもらえるエコー写真。もらえるたびにおなかの赤ちゃんが少しずつ大きくなっていく様子が見えて幸せな気持ちになりますね。二度と撮ることができないエコー写真。大切に保管するためにはどうしたらいいのか、保存方法や注意点についてお話していくことにします。

そのまま保管してるとエコー写真が消えちゃうってホント?

妊娠中に幾度となく訪れる定期健診。エコーの様子を見ると小さな命が生きていることを実感できますよね。その様子はプリントして持ち帰ることができます。パパさんやお爺ちゃんお婆ちゃんたちもエコー写真を見て、顔をくしゃくしゃにして喜んでいるのではないでしょうか。出産前の貴重な赤ちゃんの写真。できることなら大事にとっておきたいですよね。ところが、エコー写真は消えてしまう可能性が高いのだそうです。その理由は、買い物をしたときに受け取るレシートと同じ原理だからなのだとか。どちらも感熱紙に印刷されているんですが、感熱紙は暖房の熱や紫外線などに非常に弱く、長時間当てているとエコー写真が真っ黒になってしまいます。そのほか、時間が経つにつれて印刷が徐々に薄くなってしまうことも。二度と撮影が出来ないエコー写真ですから、大切に保管するための方法を是非覚えておいてくださいね。

エコー写真のデータを保存する

カメラやスマホなどでエコー写真を撮ります。それをパソコンに取り込んでおけば、生涯色褪せることはありません。スキャンもOKなんですが、機種によって黒くなってしまう場合も考えられるので、一度レシートをスキャンしてだいじょうぶかどうか確認しておくといいでしょう。これを考えるとやっぱりカメラやスマホで撮る方法がいいかもしれませんね。ちなみにエコー写真をそのままコピーすることはお勧めできません。こちらも機種によってはエコー写真が真っ黒になってしまう可能性があるからです。それから、パソコンに取り込んだデータは必ずバックアップを取っておいてください。パソコンの中に残したままでは、パソコンが壊れたときデータを取り出すのが難しくなります亜kらね。

プリントしてアルバムに貼っておく

撮影したエコー写真を今度はプリントアウトします。データさえ残っていればいつでも何枚でも印刷することができます。赤ちゃんが誕生すれば毎日これでもかというほど写真を撮るようになるでしょうから、その記念すべき一枚目にエコー写真を載せましょう。エコー写真のデータを印刷したら、可愛らしくデコレーションしてもステキですね。カラフルなペンを使ったり、シールなどで綺麗に飾るのもいいでしょう。アルバムに載せるときは、ママさんパパさんから一言添えてあげると、世界に一冊しかない大切なフォトブックになることでしょう。愛情たっぷりのアルバムに仕上げてあげてくださいね。

いかがでしたか? 何も知らずに無造作に保管して、せっかくのエコー写真が消えてしまうのは悲しすぎますね。世界にたった一枚のエコー写真。お子さんの成長を楽しむためのスタートになります。お子さんが大きくなったとき、エコー写真を一緒に見ることができたら、どんなに幸せなことでしょうか。育児のことで悩んだり辛くなったときにママさんやパパさんの励みにもなるかもしれませんよ。

≪ホントにセックスで産みわけができるの?≫

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけをする理由

セックスで産みわけをする理由

セックスによる産みわけの目的

セックスによる産みわけの目的

Copyright© セックスで『産みわけ』 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ.
     PAKUTASO(ぱくたそ)