子供の性別を選ぶ理由

合計特殊出生率が下がり続ける日本では、人口の減少も懸念されています。
現在かろうじて現役世代数人で1人の高齢者を支えていますが、将来的には1対1になる可能性も示唆されています。
しかし、子どもの数が減っていると言っても、結婚したカップルに限定すればそういうわけでもないということをご存知でしょうか。

少数精鋭?子どもの教育

最近、教育熱心な親が増えています。
小学生、時には幼稚園や保育園の時期から複数の習い事を抱え、友達と遊ぶ時間もない、という子どもは現実にいるのです。
そんな子度もたちの親は、「子どもの可能性を見つけて伸ばしてやりたい」「将来困らないようにいろんな技能を身につけてほしい」という親心あってこそそうしているわけで、一概に間違っている、子どもがかわいそうとは言えないでしょう。
また、昔のようにたくさん子どもを持つよりは1人か2人に留めておいて、教育を充分に受けさせるという考え方が強くなってきているようです。

だからこそ希望の性別の子が欲しい

男の子を産みたい、いや女の子が欲しいという声は日常会話の中でも友達同士でも自然に話題となることでしょう。
中には嫁ぎ先から跡取りを望まれてプレッシャーを感じていたり、1人しか作らないつもりだからこそ希望の性別の子が欲しいという人もいます。
そんな時に実践されているのがさまざまな産み分け法。
昔から言い伝えられているような方法だけでなく、女性雑誌で特集が組まれたり、産婦人科で指導を受けられたりと情報はあふれています。
玉石混合とはいえ、試す価値のあるものは確かにあるでしょう。
究極は医療的処置で精子の段階で選別してしまう方法ですが、こちらは日本ではまだ一般的ではありません。

セックスで産み分けができるという説

セックスの方法や体位、女性の感じ方で産み分けができるという説をご存知でしょうか。
一時は都市伝説のように言われていましたが、医学的にも根拠があると証明されてからはぐっと支持率の上がった方法です。
100%確実というわけではないにせよ、試してみる価値はありそうですね。
ただし、あまりにも産み分けにばかり熱心になってしまうと、セックスが単なる「生殖行為」となってしまい、うまく希望通りに産まれたとしてもその後の夫婦生活に影響を及ぼすこともあります。

産み分けは「うまくいけばいいな」くらいの気持ちでリラックスして行うのがよいでしょう。 性別がどちらであっても、元気な赤ちゃんを授かることを第一に考えてくださいね。

≪ホントにセックスで産みわけができるの?≫

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができるワケ

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけができる確率

セックスで産みわけをする理由

セックスで産みわけをする理由

セックスによる産みわけの目的

セックスによる産みわけの目的

Copyright© セックスで『産みわけ』 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ.
     PAKUTASO(ぱくたそ)